*

中学受験時の場合の数とその対策問題集

「中学受験を成功させる熊野孝哉の「場合の数」入試で差がつく51題」という問題集をご存知ですか?
中学受験において、またそれを目標とする小学生やその親御さんにとって場合の数というのはなかなかの難題になってくるでしょう。
大人の方であってもなかなか正解することすら難しい問題もある中で、それをまだ小学生の子供が解き、周りの子供たちよりもいい点数を収めなければならないのですから。
その対策として、分野分野に応じた問題集において対策するということは有効です。
子供というのは分厚い参考書が一冊あると、そのページを数えるだけでやる気を失ってしまうものです。
子供のモチベーションをキープしたまま勉強させてあげることが中学受験のみならず、子供の学習において何より大切なのです。
また、薄い参考書であっても参考書を一つ終わらせた!という達成感もまた子供のやる気を促進させることができます。
そのため、まずはこのような参考書から対策をはじめてみてはいかがでしょうか?
参考サイト(⇒http://www.tadebrinks.com/)に詳細が載っています。



コメントする